2012年03月12日

三河の黒七輪炎

正月に風邪を引き実家に帰れなかったので…
週末愛知県の実家に帰省してきましたにこにこ

短い滞在で、
おばあちゃんの家に行ったり、墓参りやら、
少しバタバタバニー

そんな中で、
杉松製陶さんの『黒七輪』
を買いに行ってきました。


杉松製陶
http://www.katch.ne.jp/~sugikazu/


image-20120312142657.png

image-20120312143702.png

なんと、おばあちゃん家から車で5分の場所にありました。

黒七輪ファンの方≠ゥらの要望で、
実家帰省のついでにお遣いに行ったのですが、
一見の価値、おおありです花見(さくら)きらきら花見(さくら)きらきら花見(さくら)

今では、三河で唯一となってしまった
黒七輪の製作工房。
約100年の歴史。(実際はHP掲載よりも古いらしい…)
手作りにこだわって、
コツコツ製作されています四つ葉

↓これが、釜の様子。
熱を冷まし中だったので、
これ以上は近づけないキャラクター(万歳)

image-20120312143616.png

image-20120312143636.png

土を盛ったり、レンガで手作りされた釜。
興味津々目きらきらきらきら


↓これが『黒七輪』
image-20120312144017.png

黒七輪とは??

普通ホームセンターに売っているのは
白色の珪藻土製。

三河の黒七輪は
内側は石川県能登産の珪藻土で、
外側は三河産の土をコーティング。
それを釜で焼き、
最後は釜の穴を全部塞いで、
炭化させるそう炎炎炎

そうすることで、紫外線にも強く、
水にも強く、耐久性があがるそう。

実家の黒七輪は10年以上もっているらしい…

七輪も各種様々な種類がありますよ〜
HP見てね☆



たまたま居合わせた、
『黒七輪ファン』の若いお兄さんが、
黒七輪の良さを熱く語ってくれたチュー2

普通の七輪にくらべ長持ちするし、
これで焼くと美味い!!そう。

仲間でバーベキューをすると、
みんなのマイ黒七輪がズラっと並ぶって(笑)

このお兄さんは、すでに2個持ってるけど
予備をもう1個追加で買いに来たって〜マラソン
(四月から値上げになるから、、かも)


私達はお遣いの
『薪でも使える七輪』を購入きらきら
炭でも薪でも使えるってやつ。
(黒七輪ファンのお兄さんは、炭で焼いた方が、遠赤外線で美味いと思うって…言ってた)

そしたら、直接買いにくると
窯元価格で良いって〜〜にこにこきらきらにこにこきらきら
ほぼ、半額賞金ラッキー!!

通販だと、割れモノは大変で
梱包やら、割れた時の保険やら、
色々費用が上乗せになってしまうんだとか。

そうゆうことなら!!っと、
我が家の黒七輪もゲーーッとチュー2OK!OK!OK!

四月から値上げになるし、
お近くで欲しい方は、
見学がてら是非行ってみて〜〜
八分音符


この話をおばあちゃんに話したら、
ちょうど新聞で見て欲しいと思っていたけど、場所がわからなかった〜というので、
地図を描いてあげましたにこにこ

黒七輪で繋がった不思議な一日太陽


そして、
おばあちゃん家にある三河瓦。
image-20120312151350.png

下のセンターのは、
天理教の建物に納めていた瓦だそう。
本物は、8畳にもなるサイズだって〜台風台風
パーツに分かれていて、
組み上げるんだってさぁ〜、
想像しただけで凄いいなずまいなずま

我が家の祖父母は、
父方も母方も瓦屋さんだったのでかえる
話を聞くのが面白いてれてれ


おじいちゃんと話していて、

『今じゃ地震で瓦が落ちたら危ないから、
すっかり瓦屋根が少なくなっちゃったね〜』
って私が言うと、

『確かに地震はそうだけど、軽い屋根にすると台風で屋根が飛んでしまうんだよ』
とのこと。

なるほど!目からウロコ目きらきらきらきらきらきら

先人達の知恵。
地域の風土に合わせ、
良いところも悪いところも考慮して、
その中で、
材料を取捨選択していた智恵を垣間見たにこにこ

物事の側面は決して一つじゃない、
いかに全体のバランスで考えるのが大切か。


何気ない一言が深く響いた台風台風台風


あぁ〜モノ作りは奥が深い光るハート




posted by emoco at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の配置確認家

我楽多荘。『家の配置確認』

家が建つ場所に、
目印を配置してもらったので、
確認に行きましたバニー

この確認が大切なのは、
今後、これに合わせて地盤調査を行うと、
位置の変更が大幅に出来ないのだそう。
(保証範囲があるそう)

全く違う場所となると、
もう一度やり直しで
余分な費用が掛かってしまうそう困り



夫婦2人で見に行けた日は、
稀にみる雪の日ゆきだるま
こんな感じでした〜(笑)

image-20120312132313.png

トホホ…あせあせ(飛び散る汗)

まぁでも
雪が降るとこうなるんだぁ〜ってゆうのが、
よくわかりましたにこにこ


愛車のゴルフを停めて、、、
しばらく見てから、さぁ行こう!としたら…
雪で車がスタック青ざめ
タイヤが空回りして、動かない青ざめ
ワァオ、初のスタックだわ〜


ここはアタイのスーパードラテク車ダッシュダッシュダッシュ
で、なんとか脱出にこにこおやゆびサインきらきらきらきらきらきら

脱出できたから、そう言える(笑)

雪国で生活すると、そんなこともあります手(チョキ)





posted by emoco at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設計契約

我楽多荘。『設計契約』

image-20120312122453.png

↑ここで、模型が頂けました八分音符
わぁ〜〜いメロディ
ちなみに、ミニカーは付いてきません(笑)
車好きのダンナくんが、
自分のミニカーで1人妄想中車ダッシュダッシュダッシュ
(ビジョンが実現したら
将来、ポルシェがとまってたりして〜〜)



だいたいのレイアウトが決まって、
見積りも折り合いがつくと、
そこでいよいよ『設計契約』となりますきらきらきらきら

ここまでは、費用は発生していません。

でしたが、、、
ここから正式に契約して
具体的な設計作業に移って行きますチュー2


書類を取り交わし、
設計費用の3/2をお支払しました花見(さくら)
これで、契約成立ウインクきらきらきらきら


これから、
詳細な実施設計図面が出来上がってくるのを、しばし待ちます四つ葉




今ごろ、我楽多荘を設計してくれる
素敵な女性設計者夏子さん≠ェ、
詳細な図面を描いてくれてることでしょうチュー2

私よりも若い彼女ですが、
日本のバウビオロギー研究の第一人者、
石川先生に学んだそうです目きらきらきらきら
http://www.baubiologie.jp/


バウビオロギーってなに??ですよね〜
日本語に訳すと
建築生態学≠ナ、あってるのかな!?

要は、
人がこの地球の生態系で生きる中で、
家や暮らしはどうゆう風が良いのか??
をまとめた学問。



私も興味が出てきて、色々資料を見てみると…
ただの建築学におさまらず、

☆「生きることの探求」
☆「宇宙の叡智との繋がりの中で、人はどうあるか??」

そこまで掘り下げている所が、
気に入っちゃいましたチュー2

私は残念ながら断念したけど(笑)、
通信教育もあるらしいでぇ〜。
興味がある方は是非!


そんなことを学んだ夏子さんが設計してくれているので、パーマカルチャーのみならず、
バウビオロギーの魂も宿ることを期待して光るハート
あら〜〜きらきら素敵きらきら

仕事を超えて、
将来何かコラボできたらと勝手に1人妄想しているわたくしにこにこ
そんなこと考えてワクワクしている時が
私は幸せなのです花


ではでは、設計図面楽しみにしましょう八分音符






posted by emoco at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設計プラン打合せ&見積り

我楽多荘花見(さくら)
この記事は、
『設計プラン打合せ&見積り』について。

image-20120312102336.png

前回、初めての「設計プラン」
の提案がありましたにこにこ


デフでお家を作る流れ的には、

要望や暮らしのイメージ<qアリング

設計プラン(大体のレイアウト決定)

見積り(ここまでは無料で)

設計契約(設計料の3/2をお支払)

詳細な実施設計


と、始まって行くのですが…


前回頂いた「設計プラン」。

私達も気に入っていたので、
今回はそれの「見積り」を発表きらきらきらきら

緊張の発表!!
じゃじゃ〜〜〜ん!!

ワァオ、大幅に予算オーバー(笑)ショッキング

だよね〜、ですよね〜、だと思ったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



ということで、相手もプロですから…
そこは、ぬかりなしチュー2おやゆびサイン

予算で叶えられそうな『Bプラン』
を用意してくれてました勝ち誇りOK!

すでに目が肥えてしまっているので、、、
少しばかり物足りなさを感じてしまう
人間の性≠ナすが涙ぽろり

でも、私達が頑張れそうな予算で、
夢が実現できそうな『希望きらきら』が見えて来ました花束


我楽多荘にちなんで、
もう少しレイアウトで遊びたい!と
イメージを図面に描いて、
要望を提出バニー

それに応えて、
実現可能な範囲で、
設計プランを練り直して頂けました拍手

ワガママにも応じて頂き、
ありがとうございます光るハート

なんだか、
楽しそうな暮らしがイメージ出来るお家になりそうな予感がしてきました、ワクワククラッカー

この設計プランで進めようと思います。
さて、お次は『設計契約』となります。



オマケ風鈴

『予算』について。

こうゆうことは、
あまり書くべきではないかと思うのですが、、

でも、私達がそうであったように…
(目標が見えないと、困るので)
真剣に考えている人達の為に、
お役に立てればと思いリボンがけのハート少し追記します勝ち誇り

特に、これから人生を歩む同世代に向けて。

大体どのくらい??っちゅう指針がないと
それが実現可能なのか?
自分達の生活で、予算をどう捻出するか??
具体的に見えてこないですよね。

『高い』って言葉に踊らされて
簡単に諦めてしまうのは、もったいないダンス

よ〜く考えよ〜〜八分音符お金は大事だよ〜〜八分音符

人生で一番デカイ買い物なので、
色んな情報の中から、
自分のベストを選択して下さい。

セルフビルド、ハーフビルド、
それから各種住宅メーカー、工務店、
ドームハウス、古民家、マンション…などなど


〜〜〜私達の場合〜〜〜
想いとご縁があり、
現代風土壁の家を計画しています。

30代でごく普通!?の夫婦。
去年まで、共働きでしたが、
今私はフーテンの身風船
*************************************
後日談:追加。
今は働いています。
*************************************


土地はだいたい坪4万程で購入できました。
(参考までに)

建物は、だいたい
2000万〜2500万円ぐらいで何とかならないかなぁ〜と考えています。
小さなシンプルなお家で。
(こちらはローン)

もちろん、
薪ストーブや合併浄化槽などの
最低限の設備を含んで、
地鎮祭などの経費も考慮した金額で検討中。
(両親から資金援助は無しでやってます)
*********************************
後日談:追加。
最初はそう考えていましたが、私達の場合、予想外の費用も重なり
(地盤改良やその他もろもろ…)結局、予算オーバーしちゃってますね〜。
一体何にいくらかかったか!?もうよくわかりません(-"-)
一概には言えない。。。やはりこれが家作り(笑)
なので、参考程度にとどめて下さいね。
数字消そうか!?とも思ったけど、参考までに残しておきます。

なんとか工面してローンをお借りでき、設備も見直しし
自分達で出来ることは自分達でやって費用削減工夫して進めています!

でもね〜、家作りの現場や職人さんを見ていると、そんなこと頭からすっ飛んでしまう。
職人さん手作りの家って、なんと贅沢なんだ〜って感じる♪
これからがんばろ〜って思えてきます。
今だからこそ実感することですが…
*********************************


家具や引越しの費用は別で考えてます。
ほとんど、今のモノを使う予定なので…

これが、高いか?安いか?
まぁそれぞれなんで……勝ち誇り

『おっ、これなら自分達にも出来そうだぞ!』
な〜んて思ってくれる人がいたら、シメシメ。

ほんとは、ローン組まずに家が建てられたら
サイコーなんやけどOK!

まぁ何とかやってけそうなんで、
私達はチャレンジしてみます!!


誰かの想いを動かすことになったら
私達も嬉しいので…バニー


みんながそれぞれ心の炎を燃やす炎
チャッカマンであれたら良いいなずま台風いなずま台風

な〜んて(笑)










posted by emoco at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。