2011年04月07日

エネルギー

世界中の人々が、
争うことなく、
安心して幸せに生活をするにはどうしたら良いのか??

そんな事をよく考えていた以前、
辿り着いた一つの考えは・・・

第一歩として
生きていく為に必要な最低限の
エネルギーと食糧と水を
それぞれが自立して自給できる環境があれば
無駄な戦争や、大きな利権が関わる問題、
その為に犠牲になる人々が
少しは減るのではないか??
という考えに至った。

そうした想いが、循環型の生活を志す根幹にある。

私のバイブル本の一つ
バックミンスター・フラー
『宇宙船地球号 操縦マニュアル』に勇気づけられ
個人、個人が独立して生活を営めるスタイル。
自然エネルギーを軸にし、食料を自給できる様な暮らしを
して行きたいと思ったのです。

今はまだ道の途中で、
エネルギーも食料も既存のモノに依存しているのが現状ですが・・・ふらふら

節電と、質素な生活は心がけているものの
日々生活する電気、ガスなどのエネルギーを
どう自給していこうか?
どうゆう方法が良いのか?
まだ模索している所です。

電気にしても、
日本には原子力発電以外の発電を選べたりするシステムがないので、
その状態が今後も続く様なら、(勿論、変わってもらいたい)
太陽光発電や、風力発電、水力発電をハイブリット化して
完全にドロップアウトできる方法を探って行きたい手(グー)

それがどんどん皆に普及していけば、
電力会社に依存しなくても良いし、
放射性物質の犠牲にならなくても済む台風

今回の災害や原発を受けて
多くの方が同じように考えておられるかもしれません。

これをターニングポイントとして、
一人ひとりレボリューション!
文化革命を起こしましょう手(チョキ)

愛する日本や
この地球、そして宇宙の為にぴかぴか(新しい)

今後5年を目標に、
我が家もエネルギーの自立を高めて行きたいと思っています。


そして、ご紹介。

シャロムメンバーの方から教えてもらって
なかなか見応えがあったので
皆さんにも是非。

このイベントはUstreamでライブ配信されたものです。

全部で4時間ぐらいのボリュームですが、とてもいい内容だと思いますので
ぜひ皆さんとシェアできればうれしいです。
お時間のある時にぜひご覧下さい。

「ほんとうのことちゃんとしりたい 原発のはなし」
part1
http://www.ustream.tv/recorded/13741022

part2
http://www.ustream.tv/recorded/13743211

これは宮崎県串間市に反原発運動の為に移住して来た菊池洋一さんと、
全国各地で原発などのワークショップを行なっている冨田貴史さんのトークセッションです。

菊池さんは、元GE社員で、東海原発2号、福島第一原発6号機の建設に広く関わってきた方です。
冨田さんは、「六ヶ所村ラプソディー」を全国120ヶ所で企画、また「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフです。

ちなみにpart2のオープニングは音声が入っていませんが
自転車発電で自己発電をしながら発言をするという企画です。



【関連する記事】
posted by emoco at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194699368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。