2011年07月27日

愛すべき戦友にこにこ

この30年程度の人生で、
『人生の戦友』とも呼べる人との出会いは
本当に有難いにこにこ

昨日電話で話したばっかりだけど、
何か余韻が続いてるので
ブログに綴ることにしました手(チョキ)



ゆかりんごりんご
4才年下。鹿児島出身。丸顔。
マニュアル乗りでバイク乗り。

男社会の前職場。
何百人といるデカいフロアに
色んな派遣会社や請負の人達も入り混じっている。そんな場所で出会った勝ち誇り

ただでさえ女子が少ない中で、
まぁお互い意識しないわけないのだけど、
お互い最初からデレデレ話すのは苦手だったんだろう…殆ど話さなかった(笑)
後から話して分かったが、
最初はお互い「なんて女だー」と思ってたようだ勝ち誇りあせあせ(飛び散る汗)
のちに良縁となる出会いは
最初の印象が悪いことがあったりする。

同じプロジェクトをすることになって
言葉を交わし
何かをキッカケに、猛烈に打ち解けた顔1(うれしいカオ)
その時、肩をバーンって
おばちゃん叩きされたのを覚えてる力こぶ
また力が強いんだな、これが…

話せば話す程、
不思議なくらい似ていて、
その上、違う所は180度違っていて、
相手を知ることで
自分を知るような感覚だったバニー
共にマニュアル乗りでバイク乗りも一緒。

仕事もプライベートも
お互い大変な時期に出会い、
励まし合い、戦い…
共に大変な時期を乗り越え
今に繋がっている。
そして何よりお互いに惚れているんだと思う。

世間では、よく「変わりモノ」
と言われるし、もう慣れっ子だけど、
そんな中で理解し合える存在に出会ったことは
神様からの素敵な贈り物光るハート有難い。
あの時に出会わなかったら、
潰れていたかもしれない。
共に戦って、今も共に成長している感覚は
仕事を越えて、人生を共に生きている
「人生の戦友」となり、絆が続いている花束

年下ではあるけど、
年齢なんて超越してて、
女だけど、中身は男前でチュッ
あんなにがむしゃらな「女」は
なかなかお目にかかれない。

出図前は身体にムチをいれ
冷えピタをデコに貼って、
振り返った顔を見ると、
『眉毛ね〜〜しっ!!』(笑)
全部剃ったんだとさぁー、
毛があると眉毛描きずらいから…
でも普段スッピンやから、
おかしなことになってて困り笑った。

重鎮、かおり姉さんと3人で
くだらない話で盛り上がった「なか卯」
での夜は忘れません!

一緒に直島行ったね〜。
そん時は旅行当日、
飲みに行ってたゆかりんごが帰ってきたのが
出発2時間前ぐらいで、
「旅行行く気があんの!?」って
ケンカしながら出発して…
どんだけあるのかわからない島を
無謀にも歩いて一周してウインクおやゆびサイン
モネの睡蓮に涙し、
モンゴルのゲルで語り明かして仲直り。
思い切りぶつかり合いながら
尖っている角を削り取る作業は、
きっとあの時、必要だったんだなぁ。

そんな2人も、今じゃそれぞれの道四つ葉
私は自然豊かな土地を目指し、
ゆかりんごは各地でバイトしながら
色んなモノを経験している。
別々だけど、きっと根っこは繋がってる。

自然に寄り添ったシンプルな生活、
この地球上での人間の位置付け。
そんなことを考えながら
繋がっているような気がする。

目に見えないモノや、古代人、インディアン、
そうゆうのに惹かれるのは、
人の可能性の扉が
そこにあるからだと想う。

「放浪ガール」ゆかりんごりんご
image-20110726213052.png

鹿児島からマニュアルの軽トラひっさげ
今は三重県で放浪中日の出
何やら「放浪レディ」国井律子さんの
サーフィン師匠に弟子入りしたとも…サーフィン
(国井律子)
http://kuniritsu.com/

ホントこのまま、
すげー放浪ガールになっちゃうんじゃ…
波乗り上達すると良いね〜きらきら
いつか一緒に
インディアンに会いに行きたい虹

ウチのダンナ君は
リツコング好きドキドキしているハート本が一杯あるのだ。
何かを追い求めてる姿に惹かれるのかな!?

image-20110727013713.png
ウチの寺田号も、
その影響に違いない…ニヤリふっ

時々私も「放浪マダム」になっちゃおうかな…ニヤリふっ


そんなこんなで、
今日は愛すべき戦友に想いを馳せてみました。
これからも宜しく手(パー)にこにこ

共に素敵な人生を…

posted by emoco at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216887060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。