2011年09月19日

北海道の旅(2日目)

9月19日。
昨日は千歳空港近くのホテル宿泊。
今日からレンタカーを借りて、
北の大地巡り四つ葉

本日のメニュー
千歳空港⇒二風谷⇒帯広まで移動。

今もアイヌの人が多く住む二風谷。
アイヌのシャーマン
アシリ・レラさんに
お会いすることが出来そうきらきら

パーカル塾の仲間、
キムさんのお知り合いだそうで、
タイミングが合えば是非お会いしたいと
思ってましたにこにこ
この日は二風谷に滞在しているとのこと。
そしてカムイノミ(神への祈り)の日、
だそう。


なんと話のほったんだった
キムさんもカムイノミに参加するため
ファミリーで北海道に目!!
どうやら私が大滝神社に参拝したら、
そうゆう運びになった模様勝ち誇り
一緒に連れてきちゃいました八分音符
神のお導きなんですかね〜、ビックリ!!

ちょうど二風谷に到着すると
バタバタとカムイノミに向かい移動する所
だったので、ご一緒させて頂きました。
貴重な体験ですきらきら

訳も分からず、流れに乗って
車で走ること一時間程。静内方面へ。
この岩の下でお祈りです。

image-20110921220634.png

昔、この場所の上でアイヌの人が
生きたまま焼き殺された歴史があるそうです。

image-20110921221006.png

海辺まで行き、
この洞窟で、まだ彷徨う魂を
天に返す為の祈りを捧げます花束
image-20110921221033.png


image-20110921221217.png

レラさんの背中。
さすがゴッドマザーですよね〜日の出
オーラが違いますきらきら
image-20110921221251.png


image-20110921221550.png

曇っていたのに…
お祈りが終わると太陽が太陽
お祈りが上手く行くと、
ちゃんと光で答えが返ってくるんだって〜きらきら
「光がでたら、祈りが届いたってこと」
byレラさん
image-20110921221617.png
も〜不思議な感動が湧き上がってきました。

そして、さらに移動して別の場所へ。
奥に見える神社の奥でお祈りです炎
image-20110921222213.png

ここは、
かつてアイヌが住んでいた場所だったそう。
明治頃、天皇家の施設を建てるため
住人が住む場所を追われたっていう
歴史があるそうです。
抵抗した人は、生き埋めに…涙ぽろり
聞くのも悲しくなる
そんな歴史の闇がある場所。

ここでも祈りを捧げます。
「どうかアチラでゆっくり休んで下さい」
私も非力ですが、一生懸命祈りました。

本当に不思議なんですが…
厚い雲に覆われていた空から
光が差し込んでくる太陽
ただただ凄〜いとしか、言いようがない。
宇宙、天、地、人、動物、植物…
見えないナニカでちゃんと繋がってるんだなぁと実感する出来事。
短い時間でしたが、
貴重な経験をありがとうございました虹

最後に記念写真をパチリきらきら
image-20110921222905.png


皆さんとお別れ後、
私達は帯広に向けて出発車ダッシュ

せっかくなので「帯広の豚丼」
の誘惑にのっかって、

image-20110926093801.png

この日ばかりは
ベジタリアンを封印しました勝ち誇り

この日の総移動距離 約300キロ。
北海道はデッカイド〜どんっ(衝撃)










posted by emoco at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。