2011年10月27日

植物から織なす四つ葉

日本の繊維自給率(原料)ほぼゼロに近いあせあせ(飛び散る汗)
現実を知った時はエッ〜〜ってショックびっくり

その昔は、樹や植物から繊維を採って
大変な手間をかけて衣が作られていた。
大変な手間がかかるのと、
木綿の普及により、
世間から除外されてしまった涙ぽろり
が、、、
細々とその技は受け継がれている拍手にこにこ
私の中で最近フツフツと
そんな自然布への情熱がきてますきらきらきらきら

ということで、こないだの日曜日
「まつもとクラフトフェア」
に行ってきました。
image-20111020203446.png
様々な創り手の方がお店を出店、
さらにワークショップなどもあって
かなり盛り沢山バニー

1番のお目当ては
「青土」さんのワークショップ。
『植物繊維から糸を作る』
image-20111020203755.png

早速、教えてもらいました手(チョキ)にこにこ
普段あまり聞きなれない
「ちょま」という植物から糸を作る。
ゆうたら「ちょま」は雑草で、
身近にも以外と生えているそう。
麻の仲間で英名ラミー。
ラミーは何か聞いたことあるような…
麻でも大麻(ヘンプ)、亜麻(リネン)
それぞれ違うんだとふっ人差し指サイン
なんだか、ややこしやぁ〜。

image-20111020204749.png

丁寧に、ご指導して頂きました。
話が膨らんで、糸紡ぎ〜人生まできらきら
奥様が、これを始めた経緯や
これをやっている熱い想いなどを
伺うことができましたにこにこ
30代半ばから始められたそうで、
いつからでも遅くない!って
勇気をもらいましたパンチ

竹細工を実演する、
パー塾講師"うたさん"の勇姿顔1(うれしいカオ)
image-20111027120125.png

こちらは、亜麻の糸紡ぎ風景花見(さくら)
image-20111027120300.png

他にも色々なお店があって、
楽しいイベントでした四つ葉








posted by emoco at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232306481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。