2012年08月10日

我楽多荘の進捗家

IMG_2200.JPG

IMG_2198.JPG


”我楽多荘”大工の『橘さん&船橋さん』による美しい作品ぴかぴか(新しい)
家が、かなり家らしくなってきています。

この場に立っても、自分の家って実感がまだもてません(笑)
素敵すぎて…どこかのモデルハウスにお邪魔している感じわーい(嬉しい顔)

この壁面の木。これで壁が完成exclamation&questionっぽく見えますよね〜〜
これでも十分暮らせそうなんですが(笑)
これは「木ズリ」と呼ばれるもので、隙間を設けて板が貼られています。
この「木ズリ」の上に、さらに土壁&漆喰が塗られていきます目ぴかぴか(新しい)
かなりの手間がかかっております。

近所で我家より後に建て始めた家が先日、完成見学会をしていました(笑)
ハヤッッドコモ提供

時代に反して、、、ゆっくり丁寧に家が出来ています。
なんとも大工さん泣かせの家を建てているわけですが…(いやいや違うなぁ、技が発揮できる家だと信じてますかわいい
ほんと〜に良くこの家を建ててくれて、ありがとうございまするんるん

土で隠れてしまう部分に、少しでもスポットがあたればexclamation×2と想い記事にしました。

みなさま、我が家の土壁の下は、こんなんになってま〜〜〜〜〜〜〜すひらめき






posted by emoco at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

弁柄実験

「古くて新しい暮らし」
「古くて新しい家」

これ、我楽多荘のテーマでもありますかわいい

我楽多荘は、
伝統的な木造、大工さんによる手刻み、土壁、漆喰、外壁に焼杉と…
なんともまぁこれだけ聞くと、昔からの日本家屋のイメージ。
ただ、外観みただけじゃ〜土壁ってわからないと思いますexclamation&question
断熱材も入るので、きっと暖かいはず…

し、か〜〜〜、し。
住んでみないと、なんとも言えませんふらふら


昔の家よりは、デザインも現代的で。
ちょっとモダンな感じぴかぴか(新しい)が私のイメージ。

家の玄関の扉を「赤」にしたいなぁ〜と思っていたので、
(焼杉の黒と赤扉のコントラストはカッチョ良いに違いない!)

昔の町屋を参考に
「弁柄塗り」の実験をしてみましたexclamation×2

家にあった木工の破材 杉。
と、陶芸教室で使う弁柄をわけてもらい(ゆみこさんありがと〜〜キスマーク
プラス菜種油を摺りこみ。

出来たモノがコチラ…
IMG_1970.JPG

なかなか良い風合いぴかぴか(新しい)

弁柄は木に塗ると、防虫効果があるようで
そんな理由もあり、昔から親しまれていたようですふくろ

ただ。。。
少し手に付いてしまうのが、難点。
お客さまの服や手に付いてしまうのは、なんとも忍びなくふらふら

協議の結果、これでポストを作ろう!!ってことにした。


玄関扉は、赤みのある木「チャンチン」を採用することにしました家


実験してみて感じたこと。
「弁柄塗り」の風合いが意外にイイ感じぴかぴか(新しい)
そして、実験してみると楽しい&良く分かるってこと。新しい発見もある。
自分で色々やってみるのが、楽しいっス黒ハート





posted by emoco at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

取材に同行(*^^)v

我が家の大工さんを取材する!との朗報を聞き、
ずうずうしく、同行してきました目


『笑顔で〜〜』と言われて、照れながらもナイス笑顔の棟梁わーい(嬉しい顔)
IMG_1963.JPG

大工になったキッカケ…
伝統的な木組みの家作りが好きなこと…
仕事に対する姿勢…
我楽多荘のこだわりポイントや裏話(笑)…

色々質問攻め猫
赤裸々にお話し聞いちゃいましたぴかぴか(新しい)


取材風景カメラ
IMG_1966.JPG


『僕は話が苦手だから…』と棟梁。
仕事の邪魔をしてはいけないと、早めにきりあげようとしていた私達ですが、
『もう帰っちゃうの??もっと引き出してexclamation×2』のお言葉に甘えるんるん
言葉とは裏腹に、ノリノリに話をしてくれた棟梁でした手(チョキ)

熱いexclamation熱いですexclamation×2

『夢はありますか??』の質問に
出来るなら、弟子を一人前に育てて
後世に「日本の技」や「伝統」を残していけたらいいねパンチ
って…胸が熱くなりました晴れ

自分の家を建ててくれる人が、
どんな人で…どんな想いで…仕事をしてくれているか
知れるってこと。本当に有難いです家

実は、棟梁と私とマユさん(取材をしてくれた)は同い年ぴかぴか(新しい)
同年代のご活躍、嬉しいですねー(長音記号1)
こんなに熱い想いに触れられて、自分もがんばろ〜グッド(上向き矢印)って元気もらいました。

ありがとうございます(^u^)











posted by emoco at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。